ウソをつくときのしぐさ

 

公開日時:2012年10月01日(月)

『手で口を覆うしぐさ』

これは、自分の言っている事の自身のなさからの行動かもしれません。

ウソをついてるときも、やましい気持ちから、ついつい口元に手をやってしまう・・・

あなたのパートナーになにか質問をした時、相手が口元に手をやった場合はなにか後ろめたい気持ちが隠されてるかもしれません。。。

特に、鼻の辺りに手をやっていると、ウソをついている可能性が高くなります。

そんなしぐさを発見しても、「あ!!ウソついてるでしょ!!!」なんて言って、相手を責めるのは逆効果。

「あなたを疑いたくないから、ホントのこと言ってくれると嬉しいわ」などと、相手が本当の気持ちを話しやすい関わりを持っていきましょう。

また、同じ口元でも、指先で唇を触るようなしぐさは意味合いが違ってきます。

この場合は、緊張や不安を感じており、なんとか安心感を得たいという状態かも。。。

指は母親のオッパイの代用で、幼児期に安心してオッパイを吸っている状態に戻り、不安な気持ちから開放されたい。という心理の表れかもしれないのです。

不安を感じているようなら、 ボディータッチが安心感を与える を参考に、優しく包み込んであげましょう。。

恋愛コラム一覧

カウンセリングメニュー

振込先・ご利用案内

心理カウンセリングのお申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です