ハロー効果~見た目や肩書が左右する~

 

公開日時:2012年08月06日(月)

ハロー効果 とは、

外見や肩書が良いと、中身も良いものだと感じてしまう。

外見や肩書が良くないと、中身まで良くないものと感じてしまう。

といった心理的効果のこと。

『ハロー』とは、お釈迦様などの『後光』からの意味。

有名大学出身、一流企業所属と聞くと、相手がどんな人か知らないのに、「きっと優秀で素晴らしい人だ」と感じてしまう。

仕事が『保母さん』と聞くと、「きっと優しい人だ」と思い込んでしまう。

全身ブランド物の装いなら、「お金持ちだ」

などなど・・・・

この効果は、本人の外見とか肩書きだけでなく、その人を取りまく人間関係でも影響してきます。

例えば、なぜ男性は(男性に限らず女性も)、美しい人を連れて歩きたがるのだろう?

これは、考えられる1つの要因として、

美しい女性を連れて歩くことによって、周りから、

「あんな美女を連れているんだから、きっと素晴らしい男性なんだろう」

といったハロー効果を活用した演出・・・とも考えられるわけです。

美しい男性、美しい女性を求める心理の1つとして、

自分自身が素晴らしい人間である。ということを周りに承認してもらいたい。

という欲求があるかもしれませんね。

自分を演出するために、ハロー効果を活用するのは良いこと。

例えば、面接試験に行くときなど、外見を整えていった方が面接官への印象が良いと言えます。

注意しなければいけないことは、ハロー効果に騙されないこと。

ついつい、外見や肩書、その人を取り巻く環境から、中身を勝手にいい方に解釈してしまうと、後になってから、「あれ・・・こんな人と思わなかった・・・」といったことになりかねません。

外見などに惑わされず、『真実を見抜く目』を養っていくことが大切と言えるかもしれません。

恋愛コラム一覧

カウンセリングメニュー

振込先・ご利用案内

心理カウンセリングのお申込みはこちら
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です