ボディータッチが安心感を与える

 

公開日時:2012年09月30日(日)

人は、不安や恐怖、悲しみ、苦しみなどを感じているとき、愛する人、信頼する人に手を握ってもらったり、抱きしめてもらうことで安心感を得ます。

ですが、周りにそのような人がいない場合、自分で自分のカラダにタッチすることで安心感を得ようとするもので、

『自己親密行動』 
といいます。

あなたの大切な人が落ち込んでいる様子で、自分のカラダにタッチしているのに気付いたら、優しい言葉と、ボディータッチをしてあげるといいかもしれませんね。

ですが、タッチする部分には十分ご注意を!

日本では、アメリカのように『ハグ』の習慣もありませんし、小さい時から、他人に触れられる経験が少ないといえますよね。。

親しい間柄なら、抱きしめる などの好意も良いのでしょうが、親しくない相手だと、逆に『嫌悪感』を感じてしまいますから^^;

また、人によって触られたくない場所があります。

例えば、

相手の頭をヨシヨシする。

これ、好きって方もいらっしゃると思いますが、人によっては、『バカにされてる』感じがするという方や、ヘアスタイルが崩れるのでイヤという方も・・・

また、ウエスト周りを気にしてる女性だったりすると、いくら好きな相手であっても、腰に手を回されると、『ギョッ!』としてしまうかもしれません^^;

バーンランドの実験結果では、異性間でもっとも触れられる頻度が高いのが『手』だそうです。

ということは、『手』が一番抵抗が少ないのかもしれませんね。

恋愛コラム一覧

カウンセリングメニュー

振込先・ご利用案内

心理カウンセリングのお申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です