恋愛のSVR理論~結婚までの流れ~

 

公開日時:2012年10月03日(水)

SVR理論というものがあります。

S→V→R と段階を経てゴールに向かうという理論なんですが、

Sステージ=刺激
相手の外見・性格などから刺激を受ける

Vステージ=価値の類似性
考え方などの価値が似ていることが重要になってくる

Rステージ=相補関係
お互いの役割を補える関係であることが重要になってくる

まず、出会って間もない頃は、お互い新鮮で刺激的に惹かれあう。

だんだん関係が進んでくると、今度は相手と価値観が似ていることが大切になってくる。

そして、結婚までいくには、『私は掃除が苦手だから掃除をしてくれる』『私は家事をするから、あなたは仕事』などの役割分担ができる相手であることが重要になってくる。

最初はいいな、と思っていてもだんだん不満に感じるのは、Vステージ=価値の類似性 や Rステージ=相補関係 のところで合わなくなってくるのかもしれませんね。

結婚は、この3つをクリアしている相手ではないと長く続かない可能性もあるので、すぐに離婚してしまうカップルは、このステージのどこかが満たされなかったからかもしれません。

この理論で考えると、結婚と恋愛を分けて考えるという方もいらっしゃると思いますが、それはそれで1つの捉え方と言えるかもしれませんね。

恋愛コラム一覧

カウンセリングメニュー

振込先・ご利用案内

心理カウンセリングのお申込みはこちら

コメントは受け付けていません。