浮気を見破る~目線~

 

公開日時:2012年11月12日(月)

『ウソをつこうとしてるとき目が泳ぐ』と言ったりしますね。

実際に、私たちは、何かを思い出そうとする時、目の動きに表れたりします。

「昨日、なにしてたの?」とあなたがパートナーに聞いた場合、

パートナーの目線が左右どちらの方に動いたか。に注目します。

過去の『映像』を思い起こしている場合→左上に目線がいく

過去の『音声』を思い起こしている場合→左横に目線がいく

過去の『体感覚』を思い起こしている場合→左下に目線がいく


未来の『映像』を構成している→左上に目線がいく

未来の『音声』を構成している→左横に目線がいく

未来の『体感覚』を構成している→左下に目線がいく

つまり、本人から見て、

目線が左側 ⇒ 過去のこと=事実

目線が右側 ⇒ 未来のこと=ウソ

ということが言えるのです。

これは、利き手によって逆になることもありますし、『癖』で、同じ方向ばかりに目線がいく人もいるので、普段から相手の事をよく観察しているということが大切かもしれませんね。

恋愛コラム一覧

カウンセリングメニュー

振込先・ご利用案内

心理カウンセリングのお申込みはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。