自尊理論~落ち込んでるときには恋をする~

 

公開日時:2012年08月21日(火)

仕事で失敗をして自信を失ってるとき。

恋人とケンカして落ち込んでるとき。

そんな時に、異性の友達に相談に乗ってもらってるうちに、その2人が付き合うようになった。

また、病気で元気がないときに、何度もお見舞いに来てくれてた相手と結婚・・・

というような話を聞いたりしますね。

このように、落ち込んでるとき、自信を無くしてるとき、自尊心が低くなっているときには、誰かを好きになりやすいと言えるのです。=自尊理論

『自尊理論』 とは、自己評価が低いときほど、相手が魅力的に思えることが多く、好きになりやすいというもの。

反対に、自尊感情が高い状態のときには、なかなか恋に落ちないといえるかもしれませんね。仕事も人間関係も充実してるときというのは、自尊感情も高まってるときと言えますから、意中の相手がそんな状態のときに告白しても、なかなか振り向いてくれないかもしれません。

好きだけど、なかなか振り向いてくれない相手がいる場合は、意中の相手が落ち込んでるとき、元気がないときこそ、一緒に時間を過ごしたり、相談に乗ってあげるといいかもしれませんね♪

そして、もう一つ重要なこと。

弱っている相手に対し、

「あなたは間違ってないよ」「あなたは素晴らしい人よ」

など、相手を認める言葉を掛けてあげること!

人は、『自己肯定欲求』持っています。

自己肯定欲求とは、「他人に自分を認められたい」という心理。

相手のいいところを褒めてあげることで、

「自分を認めてくれた」

という思いから、恋愛感情に発展することが考えられるのです。

好きな相手が落ち込んで自尊感情が低くなってるときには、相手を認める言葉を掛け、相手の自尊感情を高めてあげる。

ということですね♪

恋愛コラム一覧

カウンセリングメニュー

振込先・ご利用案内

心理カウンセリングのお申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です